千葉・茨城のフローリング・床についたキズ補修から家具・アルミサッシの補修はプロ・リペア

フローリング補修 床補修 茨城県
フローリング補修 床補修 茨城県
納得の仕上がり
茨城・千葉ならお任せ下さい
ステンレス補修
ブログページ
フローリング補修 床補修 茨城県
キズ補修
へこみ補修
しみ補修
補修・修理・作業の流れ
フローリング補修 床補修 茨城県
家具(タンス・机・椅子)
浴槽・ユニットバス
サッシ
その他(大理石等)
フローリング補修 床補修 茨城県
お客様の声
料金表
よくある質問
リンク集
フローリング補修 床補修 茨城県
会社概要・地図
スタッフ紹介
お問い合わせ/サイトポリシー
スタッフオンリー
フローリング補修 床補修 茨城県
   ■ブログページ

☆ H25.5/1 株式会社 プロ・リペア甲府 業務開始
この度、山梨県甲府市に拠点を置き 潟vロ・リペア甲府 営業をスタートいたしました。
 
先輩方から学んだ技術・知識を最大限活かし、山梨を中心に活動しております。
 
お客様と深く、長いお付き合いが出来るよう、自分をさらけ出して営業します。
 
宜しくお願いいたします。
プロ・リペア甲府

☆ H22.7/29 慰安旅行 行って来ました。
沖縄旅行 先日、沖縄旅行、行ってまいりました。

写真は上から美ら海水族館のジンベイザメ
メッチャ大きかった。

ライブハウス、カラハーイ終了後に出演者とパシャ
ライブ中は感動・最後にみんなで踊って楽しかったです。

宿泊したホテルからの夜景思ったより綺麗に撮れたので
ホテルも新築だったばかりらしく綺麗でした。

最後はおみやげに買ってきたシーサーだす。
いろいろ見て回ったんですが一目で決定
写真撮ったら右側の足のつめが・・・・
でもかわいいから許せるけど。

沖縄ラブになっちゃいました(^〜^)V

☆ H22.7/7 フロアー傷 ポリパテ補修
建具が倒れてしまって、床が陥没してしまった傷。

傷が大きいので常時行っている補修では
割れてしまう恐れがあると判断したので、
ポリパテで補修しました。
他の部分に傷をつけないように十分気をつけて
サンディングするのが大変でした。(^〜^)V
サッシ腐食補修

☆ H22.5.25 付框とフロアの取合い部 補修
サッシ腐食補修 床と框の間にベニヤが縦に継ぎ足してありました。
お施主様の要望で位置をずらしたために出来たみたいです。

仕様がムク材なので充填補修では見る方向で変色したり、
月日が経つにつれムク材が日焼けで色が濃くなってくるので
補修した箇所が薄く見えてくるので
同じ材料を用意してもらいノミでレベル調整し
ムク材を張り替えて隙間を濃い目の充填材で補修しました。
このやり方なら後々まで安心です。
                     
(^〜^)V

☆ H22.5.18 ユニットバス 浴槽の欠け 補修
ユニットバス(UB)内部は作業が限られるので
あまり傷がつかないのですが、
建築中は意外とUBが物置になりやすく、
置いた時に傷になっちゃったのかな !
みなさん気をつけましょうね。

材質がFRPで光沢がかなりあるので
艶・質感をもどすのに
一苦労と言いたい所ですが、
作業時間は40分弱で直りました。 (^〜^)V
サッシ腐食補修

☆ H22.4.19 サッシの腐食 補修
サッシ腐食補修 お久しぶりです。
最近めっきり間隔が空いてしまってました。

隣の家との間隔が狭く、ガス給湯器の熱風が当たって腐食していました。

まず、そうじに時間が掛かり大変なのですが、
ここで手を抜くと仕上がりに大きな差が出ます。
塗装物は下処理が大切です。
大変でも下処理に手間を掛けたぶん
お客さんにも喜んで貰えました。ヽ(*^^*)ノ

☆ H22.3/24 犬がかじった枠の傷補修
クローゼット枠を犬がかじってしまった傷で
一見補修不能に思えました。

下端部分が完全に無くなっており、
ポリパテで全部を成形するのは困難なため、
木材を張り付け大体の形を作り仕上げました。
初めて試みだったのですが、
まあまあの出来ではないかと思います。
ヽ(*^^*)ノ
犬がかじった枠の傷補修

☆ H22.3/6 モデルハウスの床補修
パネルの補修 モデルハウスの床傷
家具を移動した時についてしまったとの事。

床材がムクフロアーなので、
方向変色しやすいので難しかったです。
あと広範囲だったので集中力と忍耐が必要でした。

☆ H22.2/25 押入れのベニヤ継ぎ足し部補修。

押入れ内部のベニヤを切り間違ったらしく
継ぎ足してありました。

継ぎ足し部が高く段差になっていたので、
覚悟を決め削ぎ落としパテを平らに打ち
木目をひたすら書きました。

想像以上の仕上がりで達成感↑
でも時間掛かりすぎで残り時間↓
パネルの補修

☆ H22.2/17 建設中のスカイツリーです。
パネルの補修
現場が近くだったので、撮ってみました。

どの程度まで完成しているか判りませんが、
湾岸線とかからでも確認できるので、
興味があるかたは見に行くのも良いかも・・・

ヽ(*^^*)ノ

☆ H22.2/5 パネルの補修

店舗に車が衝突した時にサッシ下部のパネルが歪んでしまったようです。
交換でも良かった感じですが、依頼がきた事は喜ばしい事です。

大きく凹んでおり、そのままパテ埋めすると割れてしまう可能性があるので、
取り外し裏側から叩いて凹みを戻し、パテ埋めして成形し、ウレタン塗料で塗装で完了。
パネルが大きく、少し柔らかかったので、成形時に平坦に仕上げるのが苦労しました。
パネルの補修

☆ H22.1/19 玄関框の補修
玄関框の補修
建売のモデルハウスとして使用中にジュータンを
両面テープで固定していて
ジュータンを剥がしたら、框の単板も
一緒に剥がれたそうです。

本来この様なケースは、
『キズの場所・大きさ・耐久性』を
考えて『単板張り』なのですが、
お客様検査が、2・3日後の為
見た目重視の補修になりました。
検査後は単板張りをちゃんとします。
お客様があの傷を見たらかなりショックですよね。

☆ H21.12/17 玄関ドアのへこみ補修

お施主さんが引越し時に家具をぶつけてしまい
凹んでしまったとの事でした。

キズの箇所が丁度目の高さだったので、
ちょっと傷跡が残るかな思ったんですが、
お施主も引越ししたばかりなのにと
凹んでいたので
なんとかしてあげたい一心で頑張りました。

思いのほか出来が良く、大変喜んでくれたので良かったです。
お客様に喜ばれるのは、気持ちが良いですね
ヽ(*^^*)ノ
玄関ドアのへこみ補修

☆ H21.12/9 行方市麻生公民館イルミネーション
行方市麻生公民館イルミネーション
毎年、楽しみにしている麻生のイルミネーションです。
当社の業務内容とは関係ないのですが
協賛しているのでブログに掲載させて頂きます。
毎年段々と綺麗になっていきます。
点灯式は 5日でしたので書きコが間に合わなかったのですが、
屋台村が 11日・12日・18日なので、興味がある方は是非
写真は自分が撮ったのが綺麗じゃないのですが
今年もなかなかいい感じでした。

☆ H21.12/7 サニタリーフロアのビス穴補修
サニタリーフロアのビス穴補修 トイレの移動前に固定してあった
ビスを打ち込んでいた穴を
補修で対応して欲しいとの事でした。

ビス穴がかなり深くバックアップ材を入れ底上げしたのと、
ビス穴の廻りがかなり隆起していたので、
見た目より補修箇所が大きくなってしまい
大変だったのですが、おもいのほかうまく仕上がりました。ヽ(*^^*)ノ

☆ H21.11/28 クローゼット支柱の継ぎ目補修
クローゼットの片開き扉を固定する支柱です。
この製品は、この様に接合する仕様だそうです。
しかしお客様が、継ぎ目とビス穴を
判らなくして欲しいとの事でした。

作業開始 ・・・!? 近くで見たら段差になっおり
ビスが打ち込んである方が2mmほど高い   
(-д-`*)ウゥ-
ビスを食い込ませ、高い部分を削ぎ落とし
パテ処理をして段差を解消し塗装完了ヽ(*^^*)ノ
でも、他にも補修箇所が残ってるのに時間が掛かった〜(T△T)
クローゼット支柱の継ぎ目補修

☆ H21.11/20 外壁材のビス穴及び欠損
外壁材の補修 バルコニーの所に物干し金具をつけたのですが、
取り付け位置を間違えてしまったらしく
業者さんが補修したがNGとの事 !!

補修を始めるにあたって、
業者さんが入れてあった
シーリング材を除去するのに時間が・・・

パテ処理したのですが、外壁材に付いてくる
タッチアップ材が無かったので、
着色した箇所が光ってしまいがちなので
艶を落としマット感をだすのに手間がかかりました。 (〃´o`)=3 フゥ

☆ H21.11.9 トイレの収納扉 ビス穴補修
トイレの収納ボックス扉 取っ手の位置交換で
出来たビス穴が・・・


ビス穴が貫通していて深さがあったので、
バックアップし下地を作りパテ処理して成形し
塗装で普通は完成ですが、マット仕上げの為
艶調整して終了


質感・艶共に良く仕上がりました。!(^ー^)V
トイレ収納扉補修

☆ H21.11.5 ステンレスレンジフードのすり傷補修
ステンレンジフード補修 製品取り付け時に付いたと思われる、
ステンレスレンジフードの上部のすり傷です。
最近この製品が、質感も良く多くなってきています。

ステンレス製品は、補修するのに手間が掛かり変形しやすいので、慎重に取り掛かります。
今回はヘアライン仕上げなので、ラインが曲がらないように仕上げるのが難しかったです。

慎重にラインを復元し完了、
綺麗に仕上がりました。!(^ー^)V

☆ H21.10.31 白木充填補修
本来であれば単板張替えで対応したいところなのですが
ご依頼先のご要望でなるべく安価で御願いしますとの事なので充填補修で行いました。

雨漏りが原因で柱が腐食してしまっていたので、腐食している部分を取り除きバックアップしてポリパテで充填して
木目等を1号筆で、へらを定規にしながら木目を書いてみました。

気が遠くなる作業でしたが、めげずに頑張りました!(^ー^)V
白木充填補修

COPYRIGHT(C)2009 有限会社プロ・リペア ALL RIGHTS RESERVED.